読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Source Channel

ざっくばらんに書きます

【第2話】バスタ新宿(東京)→秋田駅前 夜行バス乗車レポート

f:id:a211issei:20160813005135p:plain

 

 さて今回、筆者はちょっとした用事があり東京から秋田へ向かうことに。移動手段はもちろん夜行バス。夜ギリギリまで出発地での用事に時間を充てることができ、次の日の朝から活動できる夜行バスは最強の移動手段と言えましょう。安いし。

 では今回利用したバスの情報は以下の通りです。

【東京(バスタ新宿)→秋田駅前(東口)】
WILLER EXPRESS P4523便
バスタ新宿 23:05 発
秋田駅前(東口) 08:55 着
※発着時間・場所は変更になることが大いに予想されますので実際の利用時にはご自分のバス情報をよくご確認ください。
シートタイプ:4列「リラックス・ワイド」
バスタイプ:HINOセレガ

 新宿発秋田行の夜行バスはWILLER EXPRESS以外にも実はオリオン、さくら、JAMJAM、キラキラ号等など…たくさんの便があります。東京と秋田を結ぶ交通手段としては他にも航空機や新幹線がありますが高速バスと比較すればどちらも圧倒的に高価。かと言ってフェリーがあるわけでもないので、バスが事実上の主力旅客輸送となっているんですね。 

バスタ新宿

 まずはバスタ新宿。2016年4月に開業した日本有数(最大?)のバスターミナルです。実は筆者、バスタ新宿を利用するのは初めて。ピッカピカのターミナルに入れることに心踊らせ過ぎて、出発時刻は23時なのにバスタ新宿には19時に着いてしまいました(^^;)
 新宿駅南口側のエスカレータで4階まで上がり、ドアーを抜けたらもう既にたくさんの利用客で一杯でした。ベンチに座れずに床に座っている人も。確かに便数や利用客数に対して待合場所が狭すぎるのかも知れませんね。
 また、夕食がまだだったのでバスタ新宿の中にレストランの類があるか調べたところ、確かに5階に「レストランフロアー」はあったのですが、あるのはレストラン1軒(なにやら高そうな…)とビアガーデン的な屋外テラスがあるのみで、他にコンビニやお土産屋さんはありません。バスタ新宿に来る前に食事を済ませておくことをお薦めします。
 さらに、トイレについては夜の夜行バス出発ラッシュの時間帯になるとかなり混み合います。トイレは4階高速バスエリアに屋内・屋外それぞれに一ヶ所ずつあるのですが、どちらも狭め。特に女性側には行列が見られました。バスタ新宿については、また別のページで詳しくレポートさせていただきます。

バス到着

 今回乗車するWILLER EXPRESS P4523便は、ロビー正面の青いB5番乗り場からの出発でした。アナウンスはバスが乗り場に到着したときのみ放送されますので、あらかじめ案内板で確認しておくのが良いでしょう。だいたい1時間前ぐらいには表示されると思いますよ。
 車体はWILLER EXPRESSお馴染みのピンク色!分かり易いですね。この改札の時間がいちばんワクワクします(^^)
 席は4列の通路側シートで、これまたWILLERお馴染みのフード付き(「カノピー」と言うそうです)。夜間は室内照明が落とされるものの、法律により淡いオレンジ色の常夜灯は点きっぱなしで寝るには少し気になりますので非常に助かります。
 お客さんが全員乗り込んだところで定刻、出発です。バスタ新宿の4階から緩やかなスロープを下りつつ、自動音声の3ヶ国言語による案内が流れます。かなり長い(^^;)

現在時刻、23時05分。

最初の休憩、佐野サービスエリア(栃木)

 新宿を出発して1時間強ぐらい走り、最初の休憩地点、佐野サービスエリアに到着しました。まだ皆さん眠れていないようで、ほとんどのお客さんが外に出られていました。余談ですが、高速バスにはかなり長い時間、狭いところで同じ姿勢になるので休憩時には積極的に外に出た方がいいですよ。到着してからの膝や腰の痛さが全然違います。
 バスを出ると、周りにも北日本方面への夜行バスが4、5台停まっていました。仙台行、盛岡行、八戸行…等々。バスのタイヤをチェックしている乗務員さんの姿も。お勤めご苦労さまです。安全運転をお願いします(^^)
 この時間、まだサービスエリアの売店は開いていました。自動販売機もたくさんありVISA touchや交通系ICカードの決済に対応していました。ただし、IDは使えませんでした…(そのせいで一度バスに戻る羽目に)。
 再集合の時刻はバスを降りるときに出入り口に掲示してあるのでチェックしておきましょう。だいたい20分ぐらいです。

現在時刻、00時30分。

朝になり、最後の休憩地点、道の駅せんなん

 さて、最初の休憩地点からここまでの間に2つの休憩があったのですが、寝ていたので分かりません(^^;)
 ちなみに、WILLER EXPRESS P4523便は秋田駅前に着くまでの間に横手駅前、大曲駅前にも停まるのですが、この休憩地点は横手よりも先にあるので、横手駅前で降りる人は休憩が3回、その他は4回、と言うふうになります。
 道の駅せんなんの売店は開いていませんでした。自動販売機はあります。

現在時刻、07時30分。

秋田駅前に到着

 最後の休憩地点を出発して走ること、約1時間半。ついに秋田駅前に到着しました。到着したのは東口。何もない方ですね。西か東かは状況によって変わるそうです。